整体師の資格を取って癒やしのセラピスト│人を癒すことを仕事に

笑顔

学校を選ぶ

専門家

柔道整復師は、接骨院などでケガなどの治療を行なっていく仕事です。専門学校で知識と技術を身に付けて国家試験に合格することで柔道整復師と名乗ることができます。就職実績や合格実績を比較して学校を選んでいくことが大切です。

読んでみよう

民間と国家資格

勉強

マッサージの資格は国家資格と民間資格に分けることができます。国家資格は、あん摩マッサージと呼ばれるもので国の養成機関を卒業して試験に合格することが必要です。民間資格の場合、スクールによってレベルや学べる内容が異なります。

読んでみよう

看護師を目指す

女性

看護師になりたいという場合は、看護学校に行き、様々な知識と技術を学んでいくことが必要です。学校を選ぶ際には寮付きや家が近い所、費用の安い所など様々な面を比較して選んでいくことができます。

読んでみよう

整体師として働く

施術

身体のコリがひどい、身体の不調を感じるといった場合、マッサージや整体に行き、身体の不調を整えるという方法があります。心と身体がリラックスすることで、身体の不調が直ったという人も多く、整体師を目指したいという人も増えてきています。しかし、実は整体師国家資格ではなく、民間の整体スクールを卒業したという人や、民間のマッサージ師やスポーツ整体師という資格を取得した人たちが整体師として活躍しています。整体師は、相手の身体に触って施術を行ないます。そのため、民間資格とはいえ、しっかりと人体のしくみについて勉強を行なっていくことが必要です。身体の作りの知識を得ることや、実際に施術を行なっている人から技術を学ぶことで、多くの人を癒せるような整体師になることができます。

整体師の勉強を行なう際には、授業内容をきちんと確認していくことが必要です。学校によって授業内容が大きく異なるのでどのようなことが学べるのかカリキュラムをしっかりとチェックすることが必要です。また、講師がどのような人なのかも注意して見ていくことが大切です。講師の質を見るには、実際に体験入学に行くか、口コミなどをチェックするという方法があります。また、整体師として活躍するためには、卒業後の就職率や就職サポートの内容を把握することも必要になります。独立開業を目指すというのであれば、独立開業の実績も忘れずに見ていくことが必要です。多くの整体師のスクールは、実際に体験授業などを行なっています。プロの実技を感じることができるものもあるので、実際に体験して納得してから入ることもできます。

Associated Link

  • 看護医療進学ネット

    夢への第一歩の看護学校は面接があるのです。一発合格を目指しているならサイトをクリックして情報をCHECK!