整体師の資格を取って癒やしのセラピスト│人を癒すことを仕事に

笑顔

学校を選ぶ

専門家

スポーツを好きな人の中には、柔道整復師という仕事の名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。柔道整復師の仕事は、骨折や脱臼、打撲や捻挫というようなケガに対し、手技を用いて治療を行なうというものです。主に整骨院で働くことが多いですが、最近ではスポーツトレーナーとして働く人や、スポーツジムに勤務する人も増えてきています。また、老人ホームや介護施設などの需要も増えてきていることから、今後ますます活躍することができる資格です。柔道整復師になるためには、専門学校で技術を身につけて、受験資格を得て国家試験に合格することが必要になります。専門学校では、人体の知識や、実際にどのような処置が行われるのか技術を身につけていきます。

柔道整復師の専門学校では、実際の整骨院と提携している所もあり、学生のうちから臨床経験を多く積むことができます。柔道整復師の専門学校を選ぶ際には、国家試験の合格実績や就職実績を見ていくことが必要になります。国家試験の合格率の高い所は、しっかりと勉強のプログラムや試験対策が充実していることが多く、自分の国家試験の合格率を上げていくことができます。学校を卒業したあとの、就職も大切です。スポーツ関係で働きたいという人や、整骨院で働きたいという人は、卒業生がどのような所に就職したのか見ていくことで、自分が希望する所に働きやすくなります。また、将来独立開業をしたいという場合は、独立開業に関する講座を行なっている所を中心に選んでいくことも必要です。実際に、オープンキャンパス等に行き、どのような授業が行われているのか見ることで、さらに仕事に対するイメージを掴みやすくなります。